技術的 Archives

post-thumb

Installing Django on Leopard with MacPorts

MacBook上のLeopardにDjangoを入れてみたのです。
ソースコードを落としてきてsetup.pyをしても良いのだけれども、MacPortsに有るのでそっちを入れてみることにした。
LeopardはデフォルトでPythonが入ってるんでMacPortsから入ってしまうPythonとの共存がテーマ(そんな大層なものでもない)

read more...

Continue...
post-thumb

MediaTombをMacBookに入れてみた

オープンソースなDLNAサーバであるMediaTombをMacBookに入れてiTunes配下の曲やらVideoやらをぶちこんでみた。詳しい設定はここ見た。

Finkのパッケージしか無くてMacPortsな人々は男らしくソースからインストールするらしいのでソースを落としてきて./configureして足りないライブラリをMacPortsでインストールしていたんだけど、試しにMediaTombをsearchしてみたら居るじゃないですかwんじゃまそういう事でとMacPortsで入れました。あーラクチン。

全てのファイルをMediaTombに登録するのはさすがに時間が掛かったけれども、PS3からばっちり見えたので早速再生してみたんだけど、一部のムービーは再生できなかったけど大概良い感じ。ステキ。思ってたよりCPU不可は高くない。うむ、いける。

これで新居で仕事部屋にMacを置いて寝室のTVから再生する手筈が整った。後はお金を借りるだけだw

Continue...
post-thumb

Installing Subversion on Bluehost

実は入っていなかったSubversion

何かとあると便利なSubversion
レポジトリを公開しなくたってOSSのチェックアウトに使えるSubversion
あゝ愛しのSubversion いま君は何処

と言うことで、今使っているホスティングサーバBlueHostへのSubversionのインストールメモ

Continue...
post-thumb

EntropyなPHPにxdebugを仕込む

  1. http://xdebug.org/よりソースをダウンロード
  2. 解凍後、できあがったディレクトリに移動
  3. Entropy版のphpizeを実行
    /usr/local/php5/bin/phpize
  4. configureを--enable-xdebug付きで実行
    ./configure --enable-xdebug
  5. make
  6. できあがったファイルをextention_dirにコピー
    /usr/local/php5/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20060613/
  7. Entropy版のphp.iniに項目追加
    /usr/local/php5/lib/php.ini

    [xdebug]
    zend_extension=/usr/local/php5/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20060613/xdebug.so
  8. Apacheを再起動してphpinfo()で確認
以上!
元ネタ:http://www.designified.com/blog/article/60/compiling-installing-xdebug-for-php-525-entropych-build-on-os-x-105

Continue...
post-thumb

MacPortsでApache2を入れる時は

PostgreSQL8.3より前にインストールしましょう。
もし、間違って先にPostgreSQL8.3を入れてしまうと下記のエラーが出ます。

Error: Target org.macports.build returned: shell command " cd "/opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_devel_apr/work/apr-1.2.12" && make all " returned error 2

Command output: /bin/sh /opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_devel_apr/work/apr-1.2.12/libtool --silent --mode=compile /usr/bin/gcc-4.0 -O2 -DHAVE_CONFIG_H -DDARWIN -DSIGPROCMASK_SETS_THREAD_MASK -no-cpp-precomp -I/opt/local/include -I./include -I/opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_devel_apr/work/apr-1.2.12/include/arch/unix -I./include/arch/unix -I/opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_devel_apr/work/apr-1.2.12/include -o misc/unix/rand.lo -c misc/unix/rand.c && touch misc/unix/rand.lo

In file included from misc/unix/rand.c:39:

/opt/local/include/uuid.h:94: error: conflicting types for 'uuid_t'

/usr/include/unistd.h:133: error: previous declaration of 'uuid_t' was here

make[1]: *** [misc/unix/rand.lo] Error 1

make: *** [all-recursive] Error 1

もし、こうなってしまった場合は・・・/opt/local/include/uuid.hを書き換えて乗り切りましょう><

ファイルを開き、92〜94行目をコメントアウトするとエラーが出ずにインストールできます。

/* UUID abstract data type */
//struct uuid_st;
//typedef struct uuid_st uuid_t;

べ、別に前にインストールしたときと同じエラーが出てビックリした訳じゃないんだからね><

Continue...
post-thumb

Ubuntu edgy to gusty

自宅のUbuntuのバージョンアップ祭を行った。
それまで使っていたのが6.10 (Edgy Eft)だったので、最新版である7.10 (Gusty Gibbon)には一気に上げられないため一度7.04 (Faisty Fawn)にしないといけなかったのであーる。
そして、このFaisty Fawnが祭の引き金を引くことに……。

Continue...