映画 Archives

post-thumb

G.I.ジョー

G.I.ジョーってこんなSF近未来チックだったっけ?

記憶によれば、、、アメリカ軍の兵隊さん達のフィギュアだった気が・・・
このシリーズもあるのかしら?

Continue...
post-thumb

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ劇場版。監督は押井守。押井守も好きだが、それよりもスカイ・クロラに檄ハマりしてしまったので買ってしまった。レンタルじゃなく。

飛行シーン・戦闘シーンはCGでキャラ系はCGじゃないというスタイルなので散香が浮き気味なくらいかっちょええw キャラの絵のタッチはかなりノッペリ(てか、感情が出ないのがキルドレだから?)してるんで嫌いな人は受け付けないかもしれない。

どこら辺のストーリーかと思ったらまさに「スカイ・クロラ」だけなのねん。これだけ見たらやっぱり草薙水素が主役だとは思えないね
あ、でもシリーズを通してのテーマ的な部分であろうキルドレの死と再生が映像化されていた。やっぱりあれであれなのか。と。

ラストの戦闘シーンはどうなんでしょうね。
オリジナルストーリーとは違う展開だし。
終わり方としては中々良かったけど。

Continue...
post-thumb

ハプニング

分かってた。分かってはいたんだよう・・・シャマランだもの。

中盤で既に答えが判っていて、あとは逃げ回るだけ。人が死ぬシーンはあるけれども人の怖さとかの類じゃないからイマイチ怖さは感じない。家の人が銃で撃ち殺しちゃう所くらい?
最後の最後はまぁ・・・お約束的展開ってことで

まぁ相も変わらず中途半端に解決してないので何だったんだ?という終わり方なのはいつものこと・・・
シックス・センスが懐かしい・・・

主役がザ・シューターの人。この人は嫌いではない。顔がごついけどw

でもって、今回もお約束通り本人出てたんだよね?どこにいた??逃げ回る集団の中か?

Continue...
post-thumb

スパイ・ハード

のっけから特攻野郎Aチームのコングがヘリを操縦して現れるという素敵なオープニングですでに笑った。裸の銃を持つ男でお馴染みのLeslie Nielsen御大現役バリバリじゃないすかw さすがにじぃちゃん過ぎるけど、この歳であれだけアホな事が出来るってのはすごいな(ほめ言葉)ギャグの質については敢えて何も言わないのが粋ってものでしょう。
映画としては神様のご都合主義にも程がある展開でなんの脈絡もなく場面が展開していくので普通にストーリーを追うなんて無粋なことをしないのも粋ってもんでしょうw



…なんでDISCASのリストに入ってたんだろうw

Continue...
post-thumb

バンテージポイント

1つの事件を異なる8人の視点から描いてる。なかなか面白かった。1つのエピソードが終わる度に時間を逆回転させて次のエピソードに行くんだけど、そのエピソードの終わりがすっきり終わらないままに次に行くもんだから「え?なに?なに?」な状態で次へ行かされる。

まぁ終わりの方のエピソードに行くにつれてその空白が徐々に埋まっていって最後は1本にまとまるんだけど。
このスタイルはまぁキライではない。恩田陸の作品でもこういった展開をさせるものがあるんだけど、それも好きだもの。

全編を通しての主役はシークレットサービスのおっさん。シガニーウィーバーは最初の方にでるだけ。こういうスタイルの作品だからしょうがないよねー。

犯人側の男性がみんな似ている気がしてならない・・・

Continue...
post-thumb

魔法にかけられて

いやー面白かった。
自虐的雰囲気も漂うディズニー映画ともいえそうw
ディズニーアニメをそのまんま実写にするとこうなるのかw

そのまんま実写じゃなくてもいけるはずなんだけど、それじゃきっとこうまで面白い映画にはならないよね〜
てか、アニメの中の動物たちはあんなに可愛いのにリアルになるとリアル過ぎてキモイww

王子役のJames MarsdenってX-MENのサイクロップスの人なのか。

Continue...
post-thumb

ミスト

イチバン怖いのは集団における人間の狂気ってことですね、わかります。
ってか、最初に出てきた触手をみた時に一瞬見る気を失ったんだけどスーパーマーケットの人々の描写が良かったので最後まで見れた。その後出て来たクリーチャーはまぁまだマシだったかな。

そしてラストの救われなさっぷりに絶句。

Continue...
post-thumb

バイオハザード ディジェネレーションズ [Blu-Ray]

これはバイオハザードいくつですか?

非常にバイオハザードらしいバイオハザードだった。
実写映画版はゲームを元にしてはいるけどやっぱオリジナルストーリーだからテイストは若干違うよねー。

CGはえらいキレイなんだけど登場人物なんかはバイオのゲームに出てくるようなモデリングされてるからほんとゲームみたい。シナリオもバイオハザードらしい展開だし、アクションシーンとかでは思わずコントローラー(PS3)のボタンを押しそうになったw

バイオ4で大統領の娘を助けたレオンの次の物語なのね。つか、レオンくん。クレアもいるし大統領の娘もいるのに色男やねw まぁかっこよかったけどw

バイオ5に期待

Continue...
post-thumb

SPEED RACER [Blu-Ray]

US出張の時にAtsushiさんがおもしろかったと言っていたスピードレーサー。もちろんオリジナルはマッハGoGoGo
これは久しぶりにBlu-Rayで見て良かったと思えた。極彩色な映像にてんかん起こすかとおもった。でも劇場で見たかったかもしれない。

オリジナルのマッハGoGoGoは幼少期に再放送で見た記憶あるけど、ストーリーはほとんど憶えちゃいない。なんか世界中の至る所を走り回っていた記憶があるけど。映画の中で出てくるなんとかラリーってのが近い?秘密兵器とかあんな感じだった気がするし。

主人公のエミール・ハッシュってあんま見た記憶無いけど、ヒロインの子はアダムス・ファミリーに出てた女の子なのね。うん、面影有りすぎw
謎の覆面レーサーは覆面取るとLOSTのジャックでしたw

Continue...
post-thumb

東京少年

堀北ちゃんが主演と言うことで借りてみた。
二重人格役、しかも男という一人二役なわけですよ。なかなか素敵な演技でしたん。

なんか音楽もあってかかなり甘酸っぱく切ない感じ
てか、最近はベリーショートしか印象に残ってないので髪型がなんか懐かしいw あーこんな髪型やったね

Continue...
post-thumb

アフタースクール

大泉洋出演のアフタースクール、かなり面白かった。
展開っぷりやどんでん返しっぷりは陽気なギャング的な雰囲気を感じた。
見事にしてやられましたw

田畑智子はええな。

Continue...
post-thumb

1303号室

ジャパニーズホラー的なものを見たくてDISCASから借りてみた。今では後悔しているw

監督は富江の人なんだ。
中越典子の演技は良かったんだけど、周りの役者さんがあまりに酷いw 演技もひどけりゃ台詞回しもひどいw
棒読みってか感情入ってないってかw 低予算で役者集めたんかなー

途中まではジャパニーズホラー的な流れも感じられたんだけど、最後に向かうにつれおかしなVFXやら亡霊やらで一気に興ざめ・・・w

古田新の演技は面白かったけどw

Continue...
post-thumb

死神の精度

DISCASから届いた。伊坂作品映像化第3弾?

伊坂作品らしく文字の巧みな伏線がバリッとある作品だっただけにどう映像化されるのか楽しみだったんだけど、アヒルと鴨とか陽気なギャングとは違ってかなり素直に映像化されていた。
あそこまで素直に映像化されると、これ見た後に原作読んだら一発で全てわかっちまいますな。

ってかねー。コニタン可愛いよ、コニタン。

Continue...
post-thumb

オーメン666

素敵に現代風にリメイクされてた。基本的なストーリーはホントまんま。

オーメンは、小学生の時にテレビで(昼間に)観たんだけど、ものすっごい怖くてちと泣きそうになった記憶がある。やっぱ、音楽が怖いよ。この映画は。

これってやっぱり2,3もやるのかしら?
最後にオリジナル同様大統領んとこに行ったからやるのかな

この世は終わりだw

Continue...
post-thumb

EX MACHINA

いやぁ、やっとDISCASから届いた。
そして、これはやばい。かなり素敵。

ストーリー展開にちょっとパトレイバー THE MOVIEのかをりがするけど、クオリティはそれ以上だから良しw

でも、ブリアレオスの声はちと違うな〜
トグサ(山ちゃん)の声だとちと軽すぎるw もちっと渋くして欲しかったかもw

でぇ、何故にBlu-Ray版は日本にないんだ?!
US行った時にかっとくんだった・・・

Continue...
post-thumb

ベオウルフ

これは何、CGムービー?実写?
キャストの動きや顔の艶やかさ加減は明らかに3DCGなんだけど、キャストは明らかに本人過ぎる。戦闘シーンや、リアルでは絶対ムリっぽいカメラワークは3DCGだし。そういや、ちょっと前にも登場する俳優さんがCGのセンサー付けて撮影している映画ってのあったな。
いやぁ最近のCGってのは凄い。(結論は本人がアクションしているけど見てくれは全てCG)

ベオウルフと言えば、疾風ウォルフことウォルフガング・ミッターマイヤーの乗艦だよねー。
いや、知ってますよ。ゲルマン叙事詩の英雄だって事くらい。でも、「竜と戦った」くらいしか知りませんでしたよ。

簡単に内容を掻い摘むと・・・「魔性の女魔物と変態全裸男がお届けする人間くさいファンタジー。ポロリもあるよ

晩年の王の愛人役で登場したAlison Lohmanが可愛いです。

Continue...
post-thumb

アヒルと鴨のコインロッカー

みたった。

うん、これはキャスティングが絶妙。瑛太いいよ、瑛太。原作の映像化しにくい部分はどうするのかと思っていたら、ある意味ストレートに表現していてそれはそれで良かった。感想書くとネタバレにしかならないから書かない。

あ、ちなみに、MTのユニットテスト時に登録しているテストエントリーの中身はボブ・ディランの歌詞だというのはトリビア?

Continue...
post-thumb

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

誰もが知ってる赤ずきんちゃん。これをディズニーがちょいといぢくるとどうなるのか?
リトル・レッドを観ましたよ。はい、こんにちわ。

ケンコバさんが蛙の探偵役で吹き替えをしていて、味があります、はいw
ちなみに、オオカミ役は加藤浩次ですw 最初は原口あきまさが加藤のものまねをしているように聞こえたのは内緒です。本人には口が裂けても言えません。尤も、本人に会う機会がないので心配しなくても大丈夫です。

まとめとしては、ファンキーな映画だということ。

Continue...
post-thumb

ベクシル - 2077日本鎖国

これってフルCGアニメだったのか。久しぶりにフルCGのアクションアニメを観た。
メカや細かい描写部分のCGは超凄い。ただ、人の部分のトゥーンシェイドが個人的にはいまいち好きじゃないかも。ちと、テカテカしすぎw
ストーリー的に、もちっとメカメカしいのかと思ったらヒューマンドラマだった(いろんな意味で)
つかまぁ、アップルシードと色々似た雰囲気だわね。

でもって、これ。声優さんは俳優さん達なのね。黒木メイサに谷原章介、松雪泰子。個人的にはレオン(谷原さんの役)のモデリングが谷原さん自身ではなくて良かったーなどと思ってしまいましたよw

今回、PS3でDVDを観たのだけれども、アップスケールっていうの?このおかげかかなり綺麗に楽しめました。PS3いいね、いいね。

Continue...
post-thumb

レミーのおいしいレストラン

Blu-Rayってどんだけーと思って、試しにBDのタイトルを探していたところ、まだ観ていなかったしAtsushiさんが面白かったって言ってたしって事でPS3と同時にお買い上げしたものを観た。


これは素敵な物語。レミーの動きがちょーかわいーんですけどー
コックのダメっぷりがあるから余計に凄く見える(ネズミが料理してるだけで凄いっちゃ凄いが)

DVD版を観てないから比較にはならんけど、パリの夜景とか凄い綺麗だったし、ノイズがほとんど気にならなかった。いやぁBD++
しかし、まだまだタイトル少ないね。。。

嗚呼、こんなネズミなら我が家にも是非。。。
ララさんがいぢめるか?w

つか、考えてみればこれってディズニーアニメだったのね。

Continue...
post-thumb

サイレン

うおー
これってなんてゾンビ映画?と思っていたらそういうオチかー
してやられた。
ある意味リアリティあるホラー映画かもしれない。
これもゲーム原作だっけか?この後ゲーム?
どっちにしろやってない事は確かだ。
まぁ、こんなもんでしょうw

買ったばかりのTVで観たから見たこと無いサイズのスクリーンに度肝を抜かれたのは内緒。

つか、DVDってこんなにノイズたっぷりだったのね…

たしかにPS3買ってぶるーれいで見たくもなるかもしれない

Continue...
post-thumb

ナイトミュージアム

こんな楽しい博物館行ってみたい。いや、警備をするのは非常にイヤだけど。
メリーに首ったけですっとこどっこいなテッド役を演じたベン・スティラー主演。これだけでもおばかコメディを予想させてくれるw 実際おもしろかった。
登場人物(?)は非常に多いが、大概エキストラw 所々に有名な俳優を配置してる。そういや、24のオードリーがいた。

Continue...
post-thumb

APPLESEED

最近のCGアニメってのは凄いね。つか、金の掛け方が違うね。士郎正宗の原作モノはやっぱり好きだ。色々メカもかっこいいし。裏を知らないと、なんでハデスが恨んでるのかも解らなかったりするほど予備知識重要な作品だすw つか、ストーリー自体も若干オリジナルなん?
で、これって昔アニメ版もあったよね??

Continue...
post-thumb

SHOOTER

まさにハリウッドのアクション映画。
導入部分から、中盤のラブシーン、最後の盛り上がりアクション。全て外さないw
まぁ、リアリティの欠片もないのはハリウッド映画だからお約束だなー

つか、主人公のスワガー軍曹強すぎw
ボーン以上に強そうだw


とにもかくにもおもしろいっちゃ面白い。何も考えずにアクション見れるw

Continue...
post-thumb

サイレント・ヒル

これはまさにゲームを見ているかのような。
ご都合主義に次から次へとヒントが与えられて解き明かしていく感じ。サイレント・ヒルやクロック・タワーはバイオハザードと違って敵を倒すと言うよりも敵からうまく逃げ回るゲームなのだ。

で、出てくるクリーチャーの動きが非常にキモイw

Continue...
post-thumb

ZODIAC

これはドキュメンタリーと言えるかもしれない。
サスペンス・ミステリー・スリラーだと思ってみてしまうと的外れな内容に。
事件に関わった人々に焦点を当てたドラマです。はい。

後半は真実に迫る記者と犯人とおぼしき人々との接近戦など有り中々おもしろかった。

Continue...
post-thumb

ダイハード4.0

よーやくDISCASから届いたダイハード(前のを暫し返し忘れていたというのは内緒だ)

3はたしかNYでの鬼ごっこだった気がしたんだけど、今回は全米(東部のみ?)を使った鬼ごっこに発展していて驚いた(そこか?w)挙げ句の果てには手助けしてくれる人はハッカーだし、話をしているのはFBIだし(これは3までと違って最初から有る程度好意的か)なかなかスケールの大きな話になっておりますな。

全体通してマクレーン刑事のどたばたっぷりは相変わらず。弾倉も何個もってんねん!というのも相変わらずw
(今回銃がベレッタではなくなっていた?)
あ、手段はサイバーテロとはいえ最終的にはお金が目的というのも相変わらずかw

CG多様で「ありえなーい!」というアクションシーンが多くなっていたけれども、大変楽しめました。

#「24」のジャック・バウアーも泥臭い部分有るけど、ジョン・マクレーンの泥臭さには敵わないw

Continue...
post-thumb

エラゴン 遺志を継ぐ者

いやぁ、どっかで見たこと聞いたことあるような内容だなと。
スターウォーズとダンジョン&ドラゴンズを足してロード・オブ・ザ・リングを掛けてブレイブハートを混ぜ込んだ感じ?

キライではないんだけれども、なんかこう……ねぇ。
たしかこれも3部作だかなんだかだよね、たしか。

Continue...
post-thumb

ヱヴァンゲリヲンを見てきた

劇場版のまとめを見ていたら何だか見たくなってきたので、急遽ユナイテッド・シネマとしまえんのスーパーレイトショーに突撃してきた。連休だからなのか、0時からの上映なのに観客が100人近くいて正直驚いたw
ユナイテッド・シネマは初めて入ったんだけど、綺麗なシネコンだね〜。ただ、バイトの絶対数が足りてないのか、売店の処理がかなり遅くてそこはマイナスだったかな。
ヱヴァのスクリーンはシート数380で2番目にデカイスクリーンだったんだけど、真ん中のラインはほぼ埋まってたよ。

さて、そんな劇場版。。。(あ、続き読むと見てない人にはネタバレかもね)

Continue...
post-thumb

Transformer


見てきましたよー。Atsushiさんに前に教えてもらった近所のMYCALシネマで。regeさんと。

いやぁCGスゴイ!!ここまで出来るのか!!コンボイ(名前違うけど)強いよ!!
スタースクリームの変形スゴイよ!!あのヘリ(名前忘れた)カッコイイよ!!
2時間半のほとんどがCG使いまくりんぐ!!

ストーリー的にはまぁなんだ……ハリウッド映画だね!
必然性を感じない展開には頭を悩ませる部分もあったけど、そこは一つ。

ハリウッド映画だね!!


そして、MYCALシネマ良いよ。レイトショー良いよ。
会社帰りにフラッと寄って見て帰れるよ。
スクリーン数も多いし良いよ。
チケット代も安いし、人も少ないから良いよ。
うーむ、常用しそうな
感じ。

Continue...
post-thumb

タイヨウのうた

個人的に最近無性に癒されているYUIなわけですけど、最初にYUIの名を覚えたのはこの映画のCMだった気がする。

そのYUIが主演の映画なんだけど、まぁ演技は女優でもないし無難にこなしてる感じ。っていうか、思ったより悪くなかった?
自身アコギ1本でストリートやっていた訳だし、歌は本職な訳で、劇中の歌うシーンは良いね。あと表情が自然な感じでそこが非常に良かった。

症状が進行した辺りからラストのGood-bye daysが流れているシーンでは思わず泣いてしまった涙腺弱いボクが居たわけです。ハイ。


ちなみに、この映画を見る前と見た後ではGood-bye daysの歌詞の意味も違うとらえ方が出来てやっぱり泣きそうになる涙腺の弱いボクでした。ハイ。

Continue...
post-thumb

シャーロットのおくりもの

子ぶたの奇跡の物語。
いや、むしろクモの奇跡の物語。
凄いよこのクモ!!

それにしてもDakota Fanningはでかくなったな〜
顔立ちも段々変わってきている。
なんだか安達祐実な感じになってきた気がするw

シャーロットが月をバックに初めての文字を編み上げるシーンはなかなか綺麗

Continue...
post-thumb

16 Blocks


シブイ、渋すぎるよBruce Wills
この渋さ加減はシン・シティ並かもしれない

無敵の漢、ジョン・マクレーンもいいけどこういうシブイ役も悪くない
とはいえ、拳銃片手に走り回るという点では変わらないけど
あ、NYPDな所も一緒か

ラストはちとハッピーエンド過ぎる気もしないでもないけど、これもアリでしょう。個人的には映像特典に入っていたもう一つのエンディングの方のエンディングを予想していた。

敵役のDavid Morseも良い味出てる。ラストの二人で対峙する所とか。

Continue...
post-thumb

M:I-3

なんか顔文字みたい。

てか、またハメられたのかこのエージェントは……。
エージェントである事をバラしちゃうし、実はこいつ、エージェント失格なんじゃないんだろうかw
ということで、やっとこDISCASで届いたYO
長かった……。

内容自体は「いや~ハリウッドだねー。」ってことでいいとして
相変わらずTom Cruiseの走り方は面白いですね
モーフィアス(の中の人)も渋かったよw
てか、あそこまでもったいぶることもないだろうにw
つか、アノ金髪くんとの会話を盗聴したというのは一体なんだったの?
あぁ、そうか。ヤツが局長のをうまく使ったってことか。


Continue...
post-thumb

Ultraviolet

Ultravioletって紫外線って意味だったのね。なるほど。

で、この映画。
久しぶりにこんな短いのに退屈した映画みたゎ…。
87分の映画なのに3時間ものに思えた…w

Milla Jovovichにアクションは似合っているし、鍛え抜かれた体はやっぱり凄いのだが、如何せんストーリーがB級のゲームみたいで…。もうちょっと尺を長くして練り込めただろうに……。展開もザックザックと観てる方を置いてけぼりにしていくし、ぜーんぜん付いてけませんでしたw
映像もそう。あえてCGバリバリでSFっぽい映像に仕上げているのだと思うのだけれども、PS2のゲームか何かか?みたいな印象しか受けませんでしたw

唯一の見所であるMillaのアクションはガンカタだね、あれはw
さすがリベリオンの監督w
銃と刀を使った近接戦闘武術は見ていて迫力あるんだけれども、演出方法がやっぱりB級のゲームみたいでそこが惜しいw

”ミラ至上最強”
の謳い文句に結構期待していただけに落胆も大きかった訳です。ハイ。いやま、確かにキャラとしては最強だったかもしれないが……ねぇ…。

William Fichtnerは結構重要な脇役で出てますな。ヒゲボウボウでw

もうね、色々(口)惜しいw

Continue...
post-thumb

ISLAND

あれ?これ見た事有るな…w

以上(ぇー)


DISCASで来たのはいいけれども、前に見たよコレ。というオチ。
そして、感想も前に見た時と同じでしたよw
カメラワークはぐりんぐりんしていて臨場感と緊迫感あるんだけど、いまいちハマれなーい。

序盤のバーチャル格闘がXBOXだったり、リアルワールドの情報ターミナルがMSN Searchだったりと何かとMicrosoft Presentsだったな。と
内容的にはまぁ、こんなものか。と
解放されたクローン達はさて、その後どうなったのでしょう?と

そんな感じw
ぅぅ…さっさと返して次送ってもらおっと

Continue...
post-thumb

TEARS OF THE SUN

DISCAS、今月最後の二本のうちの一つ。ティアーズ・オブ・サン。ようやく見たよ、これ。というか、DISCASの予約リストにまだまだたくさん見てないのが詰まってるよパパン。

さて、内容としては不死身男Bruce Willis演じるSealsの大尉が政情悪化地域からアメリカ人医師のMonica Bellucciを救出するためにチームを率いて敵地に赴く。さぁどうなる?
という解りやすいスタートなんだけれども、任務に忠実な米軍兵らしい前半から襲撃された村を見て心変わりをして全員の救出に全力を傾ける人間にメンバー含め全員が変わっていくのが見所かもしれない。

あと、隠密行動を取っている前半〜中盤と積極攻勢に打って出る中盤〜終盤という構成になっているので最初は見つかるかもしれないというドキドキ感があり、最後は壮絶な銃撃戦でハラハラする。
まぁ、最後の敵兵を倒すシーンはオチとしては甘いかもしれない。だったら最初からそれで往けよとw

村人の惨殺シーンはかなり惨い表現をしているので、グロいのが苦手な人は注意。まぁ…グロイのがダメな人は戦争映画は見ないだろうがw
でも、これが実際に行われていると思うとゾッとする……。

とまぁ、ストーリとしてはある意味ハリウッドらしく解りやすいんだけれども、カメラワークはかなり秀逸で森に潜んでやり過ごすシーンとか見もの。あとは、Monica Bellucciはやっぱりきれいだ(結局そこかw)



始めにBruceは最後に死んじゃうのかな!?とも思ったけれども、Bruceが映画の中で死ぬ訳が無いよ。と改めて思い直したww

Continue...
post-thumb

UNDER WORLD / UNDER WORLD EVOLUTION


アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション
という事で、DISCASから今週もDVDが届いていたのでレッツ鑑賞。

今回は、シリーズ物でUNDER WORLDと続編のEVOLUTION。(UNDERWORLD見てなかったので、一気に見る事に)

ストーリーは解りやすく吸血鬼 vs 狼男の戦争とその真実って感じ(解りにくい?w)
そこに、主人公のセリーン(吸血鬼)とマイケル(吸血鬼と狼男のハイブリッド)のラブストーリーも若干織り交ぜながらズズっと進む

昨今のこういった映画に登場してくるクリーチャーはCGが全盛だけど、しっかりVFXで作ってるのでCGに有りがちな、どっか動き変じゃね?というのが押さえられてるのがちと好印象。まぁ、狼男の変身シーンはCGだけどw

そして、この狼男の着ぐるみがすごい。顔の表情もすごくリアルで(と言っても実物の狼男に遭遇した事は無いが)いろんな表情が出来るのだ
特典映像を見ると、どうやら4人掛かりで操作しているらしい(中に入る人含む?かな)あと、足に特注の装置をくっ付けて歩いたり走ったりしてるのでその動きがまたすごい。ほら、犬って後ろ足はべったり地面にくっついてはいないでしょ?
(例えて言うなら、ハリウッド版ゴジラの走り方みたいな感じ)

まぁ、戦闘自体は現代なので吸血鬼も狼男も銃を持って闘ってますw
対狼男には銀の弾丸。対吸血鬼には曳光弾。
銃撃戦ですよ、拳銃やら機関銃やら持ち出してますよ。どんな軍隊だよってくらいw
ま、最後には狼男は変身して噛み付くし、吸血鬼も噛み付くしで肉弾戦ですがねw

とまぁ、なかなか面白かった。セリーンのアクションは格好良かったし。
ただ、EVOLUTIONの冒頭シーンはCGバリバリで動きが妙だったのがちと頂けない。惜しい。

ちなみに、セリーン役のKate Beckinsaleはヴァン・ヘルシングにも出てる。ヴァンパイア映画に欠かせない女優なのかもしれないw
ま、PEARL HARBORの役よりはこっちのほうが好きだw

Continue...
post-thumb

Firewall

ハリソン・フォードがんばる。

FirewallというタイトルからITバリバリ、ネットワークガリガリなのかと思ったら、家族を人質に取られて犯罪者に協力しながらも、家族を取り戻そうとするという普通なサスペンスでした。
最近のハリソン・フォードはこういう役が多いね。
(つか、ハリウッド映画の定番なシナリオだわなw)

口座から犯人の口座に振り込むくだりで、FAXからぶち抜いたスキャナーを使ってモニターの口座番号を読み込み、それをiPodに流し込むという荒技を見せた所が見せ場でしょうか(えー)

まぁそれはさておきw
ハリソン・フォードの演技がたまらん。
随所に見せる体が付いてこない感がねw
一般的おっちゃんは映画のヒーローみたくかっこ良くはならないものだよw
泥臭く、しぶとくw
あ、嫁と子供が若すぎね?何歳だよとーちゃん?w
というツッコミは一切無しでw

ラストのクライマックスシーンでは警察を呼ばせているんだけれども、べらんめい、待ってられるか!とばかりに特攻を仕掛けていく訳ですよ。こうなると普通に普通な殴り合いで決着がつき、ラストのシーンで家族仲良く出てくるとw そこに押っ取り刀で警察がやってくるとw あーハッピーエンディング。
って、でもね。正当防衛とはいえ、残ってた犯人全員殺すわ、車で突っ込んで爆発させるわ、もう無茶苦茶ですよww
彼はこの後とんでもない事情徴収を受ける事になるのでしょうw
会社に対しても事情説明をして許してもらわないと行けない訳だしw
あー社会復帰が大変だww

そんなこんなで、ハリウッド王道的サスペンスアクションが観たい方は是非w


こんな時間に2本立てはさすがに疲れるw
さて、寝よっと〜


あ、そういえば。この原作小説買ってあった気がするな…ドコイッタ?(えー)

Continue...
post-thumb

Brothers Grimm

そうか!!
グリム童話のストーリーは実はこんな体験を元に書かれたか!!!

などと思うはずも無く、劇場公開時のCMが中々面白そうかも?だったので
観てみたけれども。いやぁ…いただけない。脚本つまらん(身も蓋もない)

色々グリム童話の話を織り交ぜながらストーリー展開してるんだけど、どれもこれも脇すぎてイマイチ納得いかんw

感想としては、、、
『CGは非常にスムーズに動いてますね。』とw
『モニカ・ベルッチはきれいですね。』とw
『マット・デイモンはいくつになっても濃い顔ですね。』とw
『ヒース・レジャーは…こんな顔だったけ?(ぇ』とw

やっぱり、マット・デイモンはボーンシリーズがいいと思うw


冒頭に出てくる赤ずきんちゃんと狼はもう少し発展するのかとオモタ
だって、パッケージにもなってるんですものw

Continue...
post-thumb

メリーに首ったけ

いやぁ〜残暑厳しいですね〜
というか、暑いというよりもムシムシするって感じすね。

こんな日は何も考えずに笑って過ごそうという事で例によって例の如くDISCASから届いたメリーに首ったけを見る事に。

もうね、映画の内容とかどうでもいいw
(この映画の)Cameron Dias可愛いっす。
それだけww

まぁ下ネタだらけですがねーw
あー下らなかったw(ぇ

Continue...
post-thumb

宇宙戦争


だいぶ前にDISCASから届いてそのまんまにしていた(もったいないw)宇宙戦争をようやく見た。(公開いつだ?w)
うーむ。家族愛がテーマでいいのか?

まぁそもそも無茶苦茶な設定なだけに宇宙人やらトライポッドには一切ツッコミはいれないとしてもだ。(オリジナルはかなーーーーり前だしw)
アレだけ暴れ回っていたトライポッドがだよ、いきなり次の日にはおかしくなって宇宙人やら赤い植物やらが枯れ始めているというのは無理があるだろうとオモタ。

その辺の伏線ってどっかにあったのか?
最後の最後にナレーションで解説あったけど。

ま、こんなもんかw

Continue...
post-thumb

ララたん eating... eating...eating...

He is my pet. I named him lara. Now, he is one of very important friends.

His right of front leg was lost by accident.
However, he is running around actively anytime in the room.

But... It does not see from this photograph.

Continue...